Back to the page.

 

広 島 鉄 板 毛 利

hiroshimateppan mouri

【美味しい食事は楽しい会話が生まれる】

株式会社出版産業が初めて飲食事業を手がけたお店がこの【広島鉄板毛利】。

鉄板焼きの鉄板を製造している会社から、2015年に飲食事業を引き継ぐ形でスタートした。

それから3年が経過した2018年5月に【鉄板焼きとお寿司】の二刀流が楽しめるお店にリニューアルを試みた。

【鉄板焼き】エリアは、鉄板を引き立たせる為に、こうじ色の壁紙を使用したノスタルジックな空間。

【お寿司】エリアは、鎌倉赤と落ち着いた金色箔を使用し、檜の一枚カウンターと融合するモダンな空間。

両方を同時に味わえるという、あるようでなかった組合せで、居酒屋の雰囲気でもなく、オーセンティックな雰囲気でもない空間を構築した。

鉄板焼きとお寿司のお店は入りづらいと敬遠されがちだが、広島鉄板毛利は、コンセプトを基に気軽に入っていただけるメニュー構成としている。

今後は、この広島鉄板毛利をアンテナ店として【鉄板焼き×お寿司】をビジネスモデルとし、店舗展開も検討している。

広島鉄板 毛利   埼玉県富士見市ふじみ野東1-21-1
TEL 049-266-9999
tabelog / facebook / instagram

広 島 鉄 板 毛 利

hiroshimateppan mouri

美味しい食事は
楽しい会話が生まれる

株式会社出版産業が初めて飲食事業を手がけたお店がこの【広島鉄板毛利】。

鉄板焼きの鉄板を製造している会社から、2015年に飲食事業を引き継ぐ形でスタートした。

それから3年が経過した2018年5月に【鉄板焼きとお寿司】の二刀流が楽しめるお店にリニューアルを試みた。

【鉄板焼き】エリアは、鉄板を引き立たせる為に、こうじ色の壁紙を使用したノスタルジックな空間。

【お寿司】エリアは、鎌倉赤と落ち着いた金色箔を使用し、檜の一枚カウンターと融合するモダンな空間。

両方を同時に味わえるという、あるようでなかった組合せで、居酒屋の雰囲気でもなく、オーセンティックな雰囲気でもない空間を構築した。

鉄板焼きとお寿司のお店は入りづらいと敬遠されがちだが、広島鉄板毛利は、コンセプトを基に気軽に入っていただけるメニュー構成としている。

今後は、この広島鉄板毛利をアンテナ店として【鉄板焼き×お寿司】をビジネスモデルとし、店舗展開も検討している。

広島鉄板 毛利

埼玉県富士見市ふじみ野東1-21-1
TEL 049-266-9999
tabelog / facebook / instagram